綱島を盛り上げるブログ。綱島勢が交代制で色々と。

綱館

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --年--月--日 --:-- |
  2. スポンサー広告

その後

相撲です。
ニコニコ超会議場所のチケット申し込み期限に間に合わなかったので相撲モチベも急降下。

先日知り合いの相撲プレイヤーが秋葉の5onで優勝したそうで喜んでいた。
動画はどこかにある模様。

BT杯も終わって早3か月。

燃え尽き症候群は続く。ビートラ杯が終わった後、元々モチベが高くなかった私は、何かと言い訳をつけてプレーする機会をほぼ失った。うっかりすると1か月ゲーセンに行かないという月があったほど。私だけかと思ったが、このようなプレイヤーは多いようだ。

来年はBT杯はあるのだろうか。自分たちの居場所は、いつまでも残ってはくれない。いつまでもあって欲しいと願うのであれば、それ相応の努力は払うべきだ、と思う。しかしながら、私は実際に行動に移さない系クズなので、ゲーセンの閉鎖や減台、大会がなくなって行くこの現状をかなり悲しく思っても行動に移すことが出来ない(せない)。なくなってからでは遅いのに。

この状況は誰のせい?新作を出さないメーカーなのか、他に要因があるのか、とにかく熱が弱まっている状況であるのは確かである。しかし、こんな状況下において大会を開催してくれるオペレータ、ユーザは本当にありがたい。疲弊する業界の唯一のカンフル剤と言っていい。あまり参加出来ないけど、可能な限り大会には参加しておきたいと思っている。先ほど自分には何も出来ないと言ったが、大会に出るくらいはしておきたいものである。

最近思うこと。この状況を所謂バーチャ勢ではない、外側の人間(特にバーチャはやらない格ゲーマー)から見るとどう映るのであろうか。良い意味でも悪い意味でもバーチャはゲーム性・コミュニティ共に敷居が高い、と思うが、完全に火が消えたゲームとは思われたくない。もし今後VF6が出るとしたら、業界がある程度盛り上がった状態で様々な新規参入者に入って来てもらいたいと思う。

まとまりはないけど、この辺で。



スポンサーサイト
  1. 2014年01月19日 23:46 |
  2. 相撲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。