綱島を盛り上げるブログ。綱島勢が交代制で色々と。

綱館

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --年--月--日 --:-- |
  2. スポンサー広告

本物。

相撲です。

最近日曜夜になると頭の中でFF6の妖星乱舞が再生されます。
こころない月曜。


さて、今日は本場所が休みでしたので、とあるイベントに遊びに出向きました。

そこには、けん玉の全一という方がパフォーマンスをしていました。
日本選手権10回優勝、ギネス記録を2つ保持されてるとか。

肩書き厨としては気になったので取りあえず的な気持ちで見ていたのですが、
まぁ、凄かったですね。

けん玉って地味なイメージあるじゃないですか。
で、実際地味なんですよ。

でも、見ててとても綺麗で、引き込まれてしまう魅力がありましたね。
軽く見て次に行くつもりが結局最後まで見てしまいました。

けん玉というあまり(全くと言っていいほど)知らないジャンルでも、ここまで楽しめるなんて。
やっぱり、本物は素晴らしいということでしょうか。


そんなけん玉を振り返っていたら、BT杯まで一週間を切りました。
否応なく緊張感が高まって来てますね。

そんなBT杯には、色々な人が集まり、一つのドラマを作り上げます。
プロゲーマーも、20年選手も、もちろん大会に初めて参加する人だって。

相撲はもう14年ほどこの大会に顔を出していますが、感動しなかったことはただの一度もありません。
毎回何らかの感動を与えてくれるこのイベントは、年に一回の最大の楽しみ、
大人たちのOne Day 甲子園なのです。

配信もあるようですが、はっきり言いますよ、絶対に来た方が楽しいです。
出来ればプレイヤーとして参加した方が楽しさは増しますが、観戦だけでも絶対に楽しめます。
(観戦はなんと無料!?)

予備予選で惜しくも敗退してしまっても、丸々1日盛り上がれるこのイベントは、最後まで観戦するべきです。
必ずや満足し、そして来年が待ち遠しくなるでしょう。
(それだけ素晴らしい大会なので、運営やボランティアの方々のモチベーションのためにも本気でもっと参加費を上げてもいいんじゃ・・とも思ってますが、これには異論もあるでしょう)

例えば、、
「予備予選から参加出来るけど負けてしまったら帰らないとダメな権利」
「大会は参加出来ないけど1日観戦出来る権利」
だったら私は後者を選びますね。

騙されたと思って今回は最後まで残ってみませんか?
スポンサーサイト
  1. 2013年10月07日 00:35 |
  2. 相撲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://vftsuna.blog91.fc2.com/tb.php/110-0cb85928
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。