綱島を盛り上げるブログ。綱島勢が交代制で色々と。

綱館

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --年--月--日 --:-- |
  2. スポンサー広告

家庭用と昔のゲーセン

どうもワシ(PA)です。
RNを入れ替えただけでこの重圧感。

毎度毎度説教臭い記事でもううんざりですよね。
大丈夫、今日は語りませんので、日記調に。

たまには綱島セガに顔出すか、と思い早めに部屋を出て綱島へ向かうも、
なんだかノドに違和感があったので、綱島キャンセル直帰を選択。

自宅に戻りPS3とXBOX360の2面対戦待ちが最近のスタンダード。
最近セールで買ったマッドキャッツのアケコンがすこぶる良好。かなりのゲーセン感覚。

相撲環境


今日やった感じでは、PS3の方がXBOXより人が多いですね。
人が多い影響か、PS3の方が段位も若干底上げされている感じがします。
ラグは・・PS3の方がやや気になる場合が多い、かも。私クラスでは殆ど気にならないけど、目押し系の技があるキャラだと厳しいのかも。

そんなこんなで対戦を繰り返すと・・
プレースタイルがナチュラルに舐めプレーなのか分からないですが・・
私、よく煽られたり回線途中でぶっこ抜かれたりするんですよ。これで二日連続です。

これは相手の怒りが分かりやすい形で伝わって来た例ですが、
昔のゲーセンでもこんなことは日常茶飯事だった気がします。

その昔、バーチャ2をゲーセンでプレーして居た時(当時影使い)、相撲少年はいち早く地元で肘or龍尾閃の2択を見出し、それだけでバッタバッタと大人たちを倒して行ったものです。
しかし相撲少年は当時、その純粋さ故か、「空気を読む」、「同じ連携で分からん殺ししない」などのローカルルールを全く知らず、
二つの技だけを口を開けながら連打していたものです。
その後、灰皿が飛んで来たり裏庭に連行されてカツ○ゲされたのは言うまでもなく。

そんな古き良き怖き時代を思い出した月曜の夜。
スポンサーサイト
  1. 2013年10月07日 23:31 |
  2. 相撲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://vftsuna.blog91.fc2.com/tb.php/111-90520e34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。