綱島を盛り上げるブログ。綱島勢が交代制で色々と。

綱館

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --年--月--日 --:-- |
  2. スポンサー広告

2013 BT杯の感想記

はじめまして、カシンです。

縁あって最近は綱島に出入りしています。
鷹嵐などを使ったりして、屈伸ジェネレーションなるチーム名で大会に色々顔を出したりしています。

本日は相撲さんがBT風邪(ビートラ杯で風邪をもらってくる事)にやられてしまった為、当方が代役を勤めさせて頂きます。

遅くなりましたがBT杯お疲れ様でした。
ファミリー餃子5人前♪の皆さま、優勝おめでとうございます。

同バージョンで3回目と言うモチベーション維持も難しい昨今にも関わらず、実に120チーム以上のエントリー!
みなのバーチャ愛、引いてはBT杯愛が伝わってきます。

確か3TB最後のBT杯が参加60チームくらいだったから、皆のBT杯依存具合が伝わってきます。
一度参加した人は、絶対次回も出たくなりますよね。うん。

下の記事でアナコッポラウが書いてますが、綱島勢の端くれとして、朝から会場入りしまずは綱島商店の応援にレッツゴー。
結果は下の記事の通りですが、BT杯は本当にもう見てるだけで緊張してしまうんですが、ましては普段一緒にVFしてる身内ですので、応援にも熱が入るというものです。
惜しくも大将戦の末に敗れてしまいましたが、これで終わりではなく、また以前のように綱島にVFの火が灯る日が再びやってくることを願ってやみません。


さて自分達の番です。

私は屈伸ジェネレーション(しわ、栗田、メメクラゲ、悶吉、カシン)にて出場。

何気に3年連続同メンバーでの出場です。

屈伸ジェネレーションでBT杯に出るのは今回でもう7~8年目??くらいかと思うのですが、この面子になる前は毎回面子が固定してなかったんですよね。

親方、メメ、餅A、自分+誰か1名って感じで毎回誰かゲストを探すような感じでした。
そこから、餅AがVFから半引退状態になって、あと二人入れるか、チームを解散するか、で悩んでいた時期に私のほぼ独断で悶吉としわを入れたいって話をメメと親方にしたのを今でも覚えています。

確か悶吉を入れたいって親方に話したのは新宿のうどん屋、しわを入れたいってのを他4人に話したのは渋谷ファンファン向かいの根室食堂かなw
我ながらキモイくらい覚えてる件。

屈伸ジェネレーションは、私のわがままで作られたチームなのです。

皆、仕事やら何やらで多忙を極め、5人で組めるのも1年を通してBT杯だけになってしまいました。
でも、年に1回でも全員集合出来るって、素晴らしいことだと思っています。
なんだかんだで毎年集まってくれているメンバーには感謝の気持ちで一杯です。

前回より上の成績を残そう!と挑んだ今回のBT杯(前回ベスト16)。
今回はベスト8でした。

予選のくじ運もかなり悪かったですが、
もう強いチームしかいないんだし、もう自分とチームメイトを信じるしかありません。

結果としてはシードチームを破り2年連続決勝トーナメント進出!
めっちゃ嬉しかったです。てか泣いた(1年ぶり)


自分だけかもしれないんですが、一つだけチームの自慢があるとすれば、
他の誰よりも他メンバー4人のファンである自信が俺にはあります。

しわのずるい大人達のプレッシャーを気合で押しのける所、
親方のP見てから斬撃に代表されるオンリーワンなプレースタイル、
メメのここ一番での集中力と相手を上から見る試合運び、
悶吉の見ていないようで実は相手のスタイルを分析する洞察力。
4人のプレーが大好きです。

だから、メンバーの勝つ試合を誰よりも見たいし、1秒でも長く勝ち残りたい、
いつもそう思ってBT杯には臨んでいます。
出し順も死ぬほど悩むし、試合中もなるべくアドバイスする。当然試合終わった後はへとへとになる。


そして迎えた決勝トーナメント。
奇跡的にタイラントを倒すも、次のファミリー餃子5人前に敗退。

優勝出来なかったのは残念だけど、
正直、明確な実力差を感じました。恐らく、もう一回やっても勝てないのではないでしょうか。
それ故に彼らの優勝には非常に納得感がありました。
あらためておめでとうございます。


来年もBT杯があるか、それ以前にゲーセンにVF5FSが残っているかも分からないけど、
願わくば来年も屈伸ジェネレーションで出場出来たらいいなと思ってます。

応援して下さった皆さま、運営の皆さま、ありがとうございます&お疲れ様でした。


とりあえず皆飲み行こうぜ!打ち上げ!感想会!
スポンサーサイト
  1. 2013年10月20日 01:23 |
  2. 相撲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://vftsuna.blog91.fc2.com/tb.php/115-49fa303b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。