綱島を盛り上げるブログ。綱島勢が交代制で色々と。

綱館

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --年--月--日 --:-- |
  2. スポンサー広告

雑記【JACKY BOY】

ご存知の通り、JB骨折に伴いバーチャ活動もお休みなんですが、いや片腕でも弟子対戦ならイケんじゃね?、と野望を燃やす今日この頃。

この日記も片腕だけで書いております。

今月号のアルカディア、なかなか濃ゆいバーチャの記事がのってたけど、やっぱ紙面での攻略が一番しっくりくるんだよね。
来月も濃ゆい攻略なら即購入のつもり。

そんなアルカディアの記事「ウメハラコラム」に、なかなか興味深い事が載っていました。

・トッププレイヤーが「引退」するとしたらどんなとき?

私の個人的な感情として、「バーチャ引退」と言う言葉に対して非常に敏感と言うか、むしろその言葉に嫌悪すら抱いたりもするほど。
安易に「引退」って口走る輩がいるなら、「そう言うの、ど~でもエエねん」とまで思ってしまいます。


もし、1ヶ月ほどバーチャが出来ないJBが、「しばらくバーチャ引退」とか自己PRにでも書いてたらどうでしょ?
復帰ありきの引退宣言とか、どんなアピールだよって。

上のお題に対してウメハラは

「他人からの評価が大事だと言う理由で挑戦者から逃げたり、力のある人間を表に出さないよう妨害したりするのは自分に対する裏切りになる。そう言うことをするようになったら終わりだなと思うな」

と語っていました。

プロとして、勝ち負けのシビアな世界でプレイしてるからこその重みと言うか、完全にアスリート精神。

バーチャ業界で唯一、「引退」と言う行為を明確に提示したプレイヤーを上げるなら、やはりセガールなのかな~。
確か格闘新世紀の自己PRが「ラスト ダンス」とかじゃなかったっけ?
カコイイ。

そう言う意味では、一線で活躍するトッププレイヤーなら「現役引退」って概念はあると思う。

結局何が言いたかったのかと言うならば、「引退」の定義はその人のもつ価値観や自身に対する動機の問題であり、私の考えも一つの意見としてあるだけ。

ただ、確実に言えるのは、引退を口にした後に戻る姿が一番救いがないと言う事かな。

バーチャ業界も高齢化が進んでいるけど、「アナタにとってバーチャ引退とは?」って質問をバーチャ業界のトッププレイヤーにしてみたら凄く面白そう、なんて思ってしまった梅雨の候。
スポンサーサイト
  1. 2011年06月03日 01:28 |
  2. JACKY BOY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コメント

私も引退を口にして戻ってきたパターンの人間なのですが…

戻ってきた理由は、やめて初めてバーチャが大好きな自分を知ったからです…

どんな競技でも趣味でも引退する!やめる!と言って戻って来る人は居ます、その人達は皆救いが無いのですか?バーチャに限りですか?俺みたいな奴に限りですか?
  1. 2011/06/03(金) 12:47:41 |
  2. URL |
  3. カブ #-
  4. [ 編集 ]

JBは、いつまでも現役でいて下さい。

あと、はやく骨くっつけて下さい
  1. 2011/06/04(土) 03:54:09 |
  2. URL |
  3. ミッキ-拉麺 #-
  4. [ 編集 ]

まあその引退する人の理由にもよると思うんですよね?

ただあったまって『クソゲーつまんねーやめた』とか言って辞めた人と、私生活忙しくて結婚したなどなどの理由で控える。では印象は全然違うし…

まあいざバーチャから離れてみたら、他に楽しい事探すんだけど、結局は時間とお金の浪費はさほど他の事とかわらなかったりするわけで…カブさんみたいにバーチャの楽しみに気付いた人もいたりと…

きくさんが言いたかった事って、つまんねー系でやめたとか言ってたくせにもう~って事ですよね?

仮にそういう理由で引退~復活してる人がいても自分は歓迎しますね!プレイ人口がいないと、成り立たないゲームですからね~
長文失礼しました
m(__)m
  1. 2011/06/04(土) 04:36:11 |
  2. URL |
  3. ぬきむし #-
  4. [ 編集 ]

必要以上の引退アピールは抵抗ありますが、いざ引退表明した人も
「やっぱりバーチャは楽しくて辞められねーわ」
の一言があるだけで僕は復帰大歓迎です。
やるやらないは個人の自由ですからね。
  1. 2011/06/04(土) 05:26:56 |
  2. URL |
  3. マンシ #-
  4. [ 編集 ]

>カブさん

『確実に言えるのは、引退を口にした後に戻る姿が一番救いがないと言う事』

問題は、この一文ですね。

ぬきむしがフォローしてくれてるけど、ちょっと私の言葉が足りませんでした。
私が言いたかったのは、安易に「引退」と言う言葉を使って周囲を翻弄する行為が、救いがないって事です。

個人的に「引退」って言葉に嫌悪感を持ってると言ってる通り、「バーチャ引退」なんて宣言する必要はなく、「またいつかバーチャをやれる状況が来れば、いつでもやれば良いのだから…」って、思ってるのも事実。
けど、この日記を書いてる途中で既に「引退」と言う定義がそんな程度の事ではなく、複雑な個人的理由や状況でいくつもの場合があると思ってしまったので、文章もブレブレでしたね。

単純に「環境的な引退」はもちろんの事、「精神的な引退」の中にも、自分自身への区切り、熱が冷めた、大会からの引退、今までの様にやり込めない、など引退と言ってもその動機は人それぞれ。
このコメントですら明確な言葉を私自身が見つけられてないけど、出戻り=悪いなんて思ってないし、気分を悪くさせたならゴメンナサイ。

こう言う話は、「いやいや、それは違うよ」なんてお酒でも飲みながら熱く話しをする様な内容だったんですよね。



>ミッキー拉麺さん

有難う御座います。
これからも生涯現役を目指して頑張りますよ。

つうか、この前マンシさんに「ミッキー拉麺と戦わず、こっそり智将になるとか許しません」と叱られました。
  1. 2011/06/05(日) 01:25:53 |
  2. URL |
  3. JACKY BOY #-
  4. [ 編集 ]

>ぬきむしさん

もう、おっしゃる通りで。
引退と言っても、色んな意味があるもんね。
地位から退く事も引退ならば、活動が出来なくなる事も引退だし、現役を終えて完全に身を引く事も引退と言うからさ。

それにしても、これまた私の何倍も大きい心の器が羨ましい事。
そう言う建設的な考えの方が、遥かにプラスですよね。

フォローしてくれてありがと。


>マンシさん

個人の自由、発言の自由、選択の自由、解釈の自由。
年を重ねるごとに、私が受容する自由の量は減っていってるのでしょうか?

「引退なんて言わなくていいじゃん、全部自由なんだから」って言う思いそのものすら、もはや自由にあらずと言う矛盾にぶつかってしまいました。

なので、手が完治する前に、早くたこ焼きを食わして下さい。
  1. 2011/06/05(日) 01:27:42 |
  2. URL |
  3. JACKY BOY #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://vftsuna.blog91.fc2.com/tb.php/39-c72acf25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。